メイン

2017年04月26日

ストリークレーザー講習会開催

去年は入門講座、今年はベーシックセミナーを初開催。遠方は熊本や千葉、横浜から多数の先生にお越しいただき実りある講習会ができたと思います。ストリークレーザーは現在、日本で8人しか認定講師がおらず大変貴重な講習会と言って過言ではないものです。しかしながら、他の講習会と異なることはこのレーザー治療の進歩はめまぐるしいということです。半年先にはどんなことが待っているか楽しみでいつもわくわくしています。たとえば、他のレーザーでは絶対にできないであろう歯髄再生や根っこを半分にしても残りの半分の神経を生きたままにできるという芸当も講習会に参加した先生には可能です。この素晴らしいレーザー治療を皆様に知っていただきたく中部支部長であり中部地区唯一の認定講師として日々楽しく診療をしていきます。患者さんの笑顔と会話が僕の宝。最後に遠方より見られた先生方もたくさんの手技を取得され地元にたくさんの笑顔が広がることを願っています。

続きを読む "ストリークレーザー講習会開催" »

2014年05月26日

お口の怪我

今日は転んだり、交通事故などにより生じてしまった口の怪我、歯の末路についての講習行ってきました。今日はスカイツリー並びに両国国技館が眼下に見える場所での講習会。外傷によって抜け落ちた歯、並びにダメージを受けた歯はどうなるのか?皆さん興味ありません?実は結構な確率でよみがえるんですよ!しかしながら、現在のあんまり大きな声では言えないですが勉強をされていない先生の歯科医院を受診するとほぼ神経の処置をされて何かへんてこりんな補綴物をかぶせられているという現状があります。外傷でも陥没したものや偏位したものは元の位置に戻してやり固定しておくことでかなりの確率で神経生き返ります。まあ、治る過程によってそれぞれありますが。。。打って偏位や陥没しただけで神経の処置は必要ない。一時的に歯が変色してきますが復活すると歯の色ももどってくるんです。だから、絶対に神経の処置はしないんですよ。まあひどく打って歯が抜けちゃった場合は感染してるから神経の処置が必要ですけどね。抜けたときは最近では歯の保存液が巷で出回ってますが成分無調整の牛乳に勝るものはないということを改めて確認しました。外傷は起こってしまったのはしょうがありませんがその後の適切な対応がその患者さんの将来に影響することがよくわかる勉強会でした。

2014年02月23日

歯周内科治療の最前線

今日は大阪に歯周内科治療の講演会に出席してきました。
現在、一般に歯周内科治療というと口から細菌をとって顕微鏡で観察し動いてるでしょとかいう歯科医院が多い。僕に言わせてみればもう一歩進んだ菌の同定ができていなければ意味がないため今日まで顕微鏡も買わず動いている菌もみせずにポケットの値と炎症の度合い、縁上歯石ならびに縁下歯石の付着状態を特殊な機械にて確認しその原因を除去してきた。しかしながら、今日の講習会を聞いて昔やっていた研究がこんなところで行かされるんだというヒントを得た。僕は、大学院時代遺伝免疫学を専攻しており細菌がどのように歯肉に進行していくかどのような経路を通り伝達されるかを論文にし学位をとった。言うなれば今日の講習会の内容は僕の得意分野である。それを歯周病の治療に生かすことができるのだ。

続きを読む "歯周内科治療の最前線" »

2013年08月28日

大阪での講習会

達人が明かすとっておきの臨床術という題目の講演会に参加してきました。日曜日昼からの講習会ということもあり余裕をもって10時ごろ名古屋を出発。新大阪に着く5分ほど前新幹線のテロップに大阪〜灘駅までの在来線雨の為ストップ!!まあ、大阪駅で講習会だから大丈夫だろうと思い在来線のホームへ。ホームにつくと大混雑(う〜)。しかし、電車は来てるため10分もせずに大阪について講習会前に昼食をとろうとした予定が通常新大阪から大阪まで約5分の道のりが何と!!40分もかかり着いた時間が12時35分昼食をとり時間もなく講習会突入。朝から夕方4時半まで断食に、帰りは名鉄の事故に遭遇。せめてもの救いは事故にあった人が無事であったことと、講習会で講義されたことが臨床に少しは役立ったことと、20年ぶりに同級生に会えたことですかね。

2011年06月29日

デンツプライの講習会

6月26日根管治療(俗に言う根っこをどうやって直すのか?)の講習会に行ってきました.講習会では現在最新とされているニッケル・チタンファイルを使って根冠治療がどこまでできるか?今まで届きにくかったところをどう治療するかという問題を事細かに説明して頂き明日からの診療に活かそうと思いました.そのためかまたしても最新機器を購入してしまいました.根尖病巣(根っこの先にできる膿の袋)にもこの機械を使うと到達することが以前よりスムーズになり治療の幅がまた広がり有意義な講習会でした.

2011年03月06日

コンポジットレジンの今を見つめる!?

今日は,レジン修復を見つめなおそうという講習会に行ってきました.
講習会では,修復のちょっとしたポイントや今最先端の修復は・・・なんだ!とか言うことをいっぱい教えて頂き明日からの臨床に生かしていこうと思いました.
最近患者さんの審美性に対する関心も高くなってきておりそのニーズ答えることが僕の指命だと思っていますそのためにはこの講習は有意義だったように感じました!!

2011年02月09日

レーザーホワイトニングこれは良いよ!!

以前,GCの講習会で習得し当医院で症例を集めながら行っていたレーザーホワイトニングが全ての皆さんに提供できる状態となりました.当医院でのレーザーホワイトニングは1回10分程度で行うことができ,それでいて1回2500円というリーズナブルな価格で行うことができます.ホワイトニングやってみたいんだけど結構お金と時間がかかるんだよな〜!?って思っている方々には朗報だと思います.
それで人にもよりますが3ヵ月から6ヵ月は十分に効果が得られます.(この感想は,症例結果より述べられていますが効果の出にくい人もおられることもありますのであしからず)
通常のホワイトニングでは歯科医院でも数回通わなくてはならないし家に帰っても寝るときにトレーを口に入れてホワイトニングを行わなくてはいけないし意外と面倒な割には効果も定期的なケアをしなければ約半年程度でもとの色にほぼ近づいてしまうというありさまです.

続きを読む "レーザーホワイトニングこれは良いよ!!" »

2011年02月06日

他科と口腔疾患の関わり

今日の講習会では抗パーキンソン薬などの薬剤には著しい口渇がみられることが多い.その結果,口腔乾燥によりう蝕の可能性が増大するという講義でした.今回の講習ではあまり歯科との関連性があまりクローズアップされませんでしたが1つでも学ぶことができたので良かったです.

2011年02月02日

痛くない注射の講習会

自分が歯医者に行くならどんな歯医者を選ぶだろう?と考えたときに待ち時間の少ない歯医者.注射をされても痛くない歯医者,患者の意見に耳を傾けてくれる歯医者を僕ならと思い最近マイブームになりつつある講習会の日程表を食い入るように眺めていると痛くない注射の講習会があるではないか!早速申し込み大阪へ行ってきました.講習は少数精鋭の15名.昔習った!習った!っとつぶやくこと数回.有意義な勉強会ができました.小児や障害者,有病者の方々にも大変喜ばれ講習会で得たものをこれからも皆さんに還元できるように日々精進していきますのでよろしくお願いします