メイン

2015年10月01日

ストリークレーザーで何ができる?

この度、ストリークレーザーを最新型を中部地区で初導入となりました。
ストリークレーザーは今までのレーザーと異なり多種多様に治療を行うことができます。
レーザーと聞くと皆さんは高い!自費治療の割に何をやったのかな?という感想があると思います。
しかしながらこのレーザーに出合い感じたことはただただすごい!何でもできる!歯質強化!腫れた歯肉の無麻酔での処置!ホワイトニング!歯周病の治療!体験した患者さんからのよかった!といわれています。現在、その動画サイトを立ち上げていますのでしばらくお待ちください。料金的にも高いのかな?と思ってる皆さん。僕の歯科医院では高度レーザー処置以外はファイバーの消耗品のみで対応しますのでハードルが下がって受けていただけると思います。これからの新しい歯科治療の在り方は出来るだけ歯を削らず残す。そして自分の歯で楽しい人生を送ることだと考えています。

2014年09月30日

診療が途中なんですがまた診てもらえますか?

最近、以前治療していたが仕事や予期せぬけがなどで途中で診療を中断してしまった患者さんからの問い合わせがある。僕(院長)的には別に何も気にしていないが患者さん的にはすごい勇気がいるということであった。そこにすごい温度差があるんだと思った。僕の医院は年齢や歯肉の状態に応じて定期検診の時期を決めているためそれを逃してしまった患者さんは気軽に電話をしていただければ笑顔で対応していただくので勇気など必要なく電話ください。僕は患者さんの笑顔が見たいがために歯科治療をしているのだから。痛みが出ると通常よりも通院期間がかかるため忙しくて時間が取れないなという人でも6か月に一度は検診を受けていただけば自分の歯でおいしいものをじっくりかみしめる幸せが待っていると思います。

2013年12月04日

水の重要性

今年の6月よりおおやま歯科医院は水にこだわり歯科用機器すべてから次亜塩素酸水が出るようになりました。これってどういうこと?と思っていること患者さんが多いと思いますがこれにより今まで歯科ユニットから出ていた水で歯石をとると血中に細菌が侵入し感染が起こるのですが健康な患者さんは何事もなく日一日が過ぎていくのですが小児や老人は感染に弱いため調子が悪くなったり風の引き初めにはそれが悪化したりということになりかねません。ですので自院ではそのような水システムを導入し患者さんに優しい治療をすることができるようになりました。また、空調にもこの水を気化することにより院内全体に気化水が充満することで咳などをする子供がいても感染するリスクが非常に少ない状態になっていますので安心して治療を受けていただけます。

続きを読む "水の重要性" »

検診

12月4日NPO法人たすけあい名古屋の検診です。本日は9人です。検診料は僕が日本障害者歯科学会で発表する資料の一部にするため検診料は無料です。無料ですのでどこの施設であっても検診に伺いますのでご希望があれば医院までお問い合わせください。昔、大学病院にいたときは色んな施設に行ったが自分がこのようなことを開業して出来るとは思いませんでした。またこのようなつながりによって診療に楽しみが増えます。

2012年03月31日

食べ歩き

今日は瑞穂区の吉扇という店に行ってきました。
料理長と女将さんの2人で商いをしている店でこじんまりしていますが料理すべてにおいてうまい!!って感じでした。また伺いたい店ですね。特に印象に残ったのは八寸の中にあった槍烏賊の卵を煮たものが非常においしかった。

2012年03月20日

長島キッズプール

今日は朝から長島のキッズプールに行ってきました。もうすぐ三歳になる子供と2人で朝から昼過ぎまで遊んでいました。最初子供は、水の音にビビりまくり。入水後10分でもう帰りたい!!を連発。20〜30分すると同じぐらいの子供が増え子供のテンションも↑↑ちびっこスライダーに30回ぐらい乗って遊んでいました。おかげで今も爆睡中。

2011年06月12日

教授就任記念会

今日は,僕が日頃からお世話になっている朝日大学の障害者歯科学講座教授就任記念会に参加してきました.
ここは僕が大学院ならびに助手として勉学並びに診療の礎を作った場所といって揺るぎない場所です.
現在の診療スタイルならびに向上心はここで培ったものと今も思います.その場所が4月に講座として独り立ちしまた,そこでご尽力されていた準教授が教授に就任され僕の中ではこれからがスタートだなと思っている次第です.そして,多数の障害者歯科診療に関与されている先生方と楽しい語らいをしますます障害者診療の奥深さややりがいにふれまた明日から昨日までの診療以上にがんばらないといけないと思いました.
僕の信念である日々勉強の精神をもって明日からの診療に切磋琢磨していこうと思います.
ちなみに今日は岐阜43にて会食をさせて頂きました

2011年04月03日

5周年を迎えて

2006年に滝の水に開業しあっという間に5年の月日が流れましたがこの5年間で微力ながら地域に貢献できたかと思う今日この頃です.診療においては歯周治療を軸として一般の患者さんはもちろんのこと,障害者の方々,多くの薬を飲んでいる方々,脳梗塞を起こした方々などありとあらゆる患者さんにこの診療室にきて良かったと思える診療をこれからも心がけ講習会や学会に積極的に参加し,よりよい診療を心がけていきますのでよろしくお願いします

2011年02月02日

院長ってどんな人?

最近,またもや院長ってどんな人?ってきかれることがあったのでこの機会を利用して院長のプロフィールなるものを書きました.
名古屋市港区出身,昭和48年生まれ.
朝日大学を卒業後大学院に進学
歯周病の原因菌がどのように上皮細胞に感染し歯周病を引き起こすのかと言う何か難しい論文をかいて学位をもらいました.だからでもありませんが歯周病が歯科治療をしていく上で最も重要な疾患だと思っています.そのためおおやま歯科医院では歯周治療を最優先に行い末永く自分の歯でご飯が食べて頂きたいという理念から他の歯医者さんより治療に時間がかかることをご理解頂きたいと願う人です.妻に言わせるとかたぶつらしいそうです.

続きを読む "院長ってどんな人?" »